2016年08月06日

2ダブ3ダブについて

2ダブ3ダブの基本
 全て4個消しの2ダブ3ダブは以下の通り2440点+落下ボーナスで致死量までに約赤玉1つ足りない。そのため、2ダブ3ダブで致死量を発生させるためには、2、3連鎖目で大量のぷよを連結して消す必要がある。
   

2、3連鎖目で大量のぷよを連結して消すための形だが、
3ダブがあって
    

発火色と同じ色の2連鎖目が上部にあって
   

上部の2連鎖目の上に3連鎖目の色のぷよが置かれている
   

こういった形が作れれば、大体連結が足りる。
(なお上記の流れの通りに2ダブ3ダブを作るわけではなく、またこの形は例であり実戦的なものではない。)



2ダブ3ダブのお邪魔算
 基本的に2、3連鎖目に消える個数で大体計算する。基本的には3連鎖目に消した数が多いほどお邪魔量は当然多くなる(一部例外あり)。

22個消し最低点・・・4080点(4-4/10-4/4)
21個消し最高点・・・4300点(4-4/4-6/7)
23個消し最低点・・・4450点(4-4/10-4/5)
22個消し最高点・・・4700点(4-4/4-7/7)
24個消し最低点・・・4920点(4-6/10-4/4)
23個消し最高点・・・5120点(4-4/4-7/8)

よって2ダブ3ダブで不完全致死を打つには最低13手、完全致死を打つには最低14手が必要になる。



他連鎖との比較
 連鎖時間3連鎖分で不完全致死に13手、完全致死には14手必要な連鎖が速いか遅いかで言ったら間違いなく遅い。他の一般的な連鎖で致死に必要な手数は以下の通りである。

10手:5連鎖
11手:4連鎖ダブル、2連鎖マルチ(不完全)
12手:3連鎖トリプル、2連鎖マルチ
13手:2ダブ3ダブ(不完全)
14手:2ダブ3ダブ

また(本家SFC版、アーケード、SEGAぷよ系列は不明だが)Bぷよの仕様が
 (速) 1手多いが1連鎖少ない>1手少ないが1連鎖多い (遅)
という傾向があるため、手数と連鎖数を総合した速さの序列は以下の通りとなる。
 (速) 2連鎖マルチ>>3連鎖トリプル>4連鎖ダブル>5連鎖>>2ダブ3ダブ (遅)
つまり連鎖単品で見た場合、2ダブ3ダブは他の連鎖と比べて遅い、と言える。



2ダブ3ダブの強さとは?
 以上2ダブ3ダブに関して大まかに触れてきたが、2ダブ3ダブは単品では強くない。2ダブ3ダブの真価は、他の連鎖を本線で組みつつ、余剰ツモで2ダブ3ダブも同時に狙えるという点である。他の連鎖と2ダブ3ダブをどのように両立して狙うかの例は別記事にてまとめる。

4連鎖ダブルと2ダブ3ダブの両立
→2連鎖マルチとの両立(まとめ予定未定)
→5連鎖との両立(まとめ予定未定)
posted by 電気イルカ at 00:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月07日

初代ぷよぷよにおいて、凝視は必須なのか?

 ぷよぷよ通において、凝視は中級者〜上級者に必須のスキルと言われているが、初代ぷよぷよにおいて、凝視は必須か否かを考えた。


結論として、
 連鎖発火までの凝視は必須ではない
 ただし連鎖発火後の凝視は必須

と判断した。


連鎖発火までの凝視が必須ではない理由

1.致死連鎖を安定して打てれば十分
 初代ぷよぷよはは基本10数手で致死をどれだけ早く打ち合うかのゲームである。
 そのため凝視によって操作精度やスピードが落ちることがあるなら、
 凝視を捨てたほうがよほど効率が良く組める。

2.相手の形を把握しても、こちらが取れる有効な策が少ない
 ・相手が良型の致死連鎖を組んでいる
  →スピード勝負のため、基本こちらも最速で組むほうが勝負になる
 ・相手が愚形の致死連鎖を組んでいる
  →こちらが最速で組むだけで高確率で勝てる
 ・相手がつぶしを狙っている
  →下記の3.で記載

3.発火音を聞いてから相手画面を見ても、十分対応できる
 ・相手が1連鎖のつぶしを打ってきた
  →対応する時間はほぼないが、おじゃまが数個降っても問題ない置き方を
   心掛けていればOK
 ・相手が2連鎖以上のつぶしを打ってきた
  →2連鎖以上の時間があれば、
   どこからかは対応発火できる or
   本線が打てる or
   場合によっては耐えて掘れる
 ・相手が致死連鎖を打ってきた
  →連鎖使いは相手に致死連鎖を先制発火された時点でほぼ負け、
   よって気にするだけ無駄


以上1.〜3.の理由から、初代ぷよぷよにおいて連鎖発火までの凝視は必須ではないと判断した。

連鎖発火後の凝視は必須な理由、他凝視が有効な場合は
→(初代ぷよぷよにおいて、凝視が有効な場面とは?)
posted by 電気イルカ at 22:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

2.3 3手目(8)(初手AB-CC)

@ +AA,BB
1-1-2-1.gif 1-1-2-5.gif


A +AB
1-1-2-2.gif


B +AC,BC
1-1-2-3.gif 1-1-2-6.gif


C +AD,BD
1-1-2-4.gif 1-1-2-7.gif


D +CC
1-1-2-8.gif


E +CD
1-1-2-9.gif


F +DD
1-1-2-10.gif


以降の連鎖構築は次ページにて
@ABC (3.5 座布団2つ横置きからの連鎖構築)
DEF (3.9 捌きにくいツモからの連鎖構築)
posted by 電気イルカ at 19:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする