2017年01月12日

タワーを組む際に覚えておきたいこと

(1)
上部の連結を確定させるために下の方で使っている色を段差調整に使うのは非常に有用。下図の鉄ぷよ部分はいつでも付け足せるので、この場合等は上部の連結確定のために紫を段差調整用に使うのが安定する。



(2)
下図の鉄ぷよ部分にぷよが置かれていない場合、発火時にハチイチまたはジュウロクイチで発火しやすくなる。
  

他の場所にぷよが無理なく置ける場合、発火部分の上部を開けておくと、後でその空間を有効に活用できる。下図だと鉄ぷよ部分にも緑紫を置けるが、そこには置かないことで次のジュウロクイチを活かしている。



(3)
可能ならタワーの背中側は高くしないほうがいい。上部で縦3を作るとツモの置き方に制限がかかることがあるので、先行き不透明な場合は縦3を避けておいた方が安定する。



(4)
4式タワーで鉄ぷよ部分に黄色を置くと、赤と緑が非常に窮屈になるので、鉄ぷよ部分は緑赤用に開けておく。黄色は段差調整に使う、上で消す、ゴミにする等で活用すると安定する。



(5)
4式タワーでの孤立ぷよは234列目の内3列目ならば後で回収できる目がある。
2列目に孤立ぷよがあるとき
 

3列目に孤立ぷよがあるとき
  

4列目に孤立ぷよがあるとき
 

極端な例だが、3列目の孤立ぷよは完全に死なないケースがあるので覚えておく。
posted by 電気イルカ at 18:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

AB-AC-ABからの積み方 その3

前記事からの続き

4手目がADの場合はずらし3式タワーと4式タワー両方の受けを見るために12横ちぎりにしておく。


ただし5手目がADかDDの場合はずらし3式タワーを確定させたほうが安定するため、4手目は3縦推奨。
 
posted by 電気イルカ at 20:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

AB-AC-ABからの積み方 その2

前記事からの続き

パターン2:4式タワー
黄色発火の致死2連鎖狙い。左下図の鉄ぷよの位置に置きたい色は緑>>>>紫>>赤の優先順で、緑を置ければ後は大体何とかなる。4手目黄赤が来てもちぎって、中央下図の鉄ぷよの位置に緑を置くスペースを確保したほうが結果的に安定する。最悪右下図の様に緑を捨てても良い。
  


2列目の緑の上に黄色が乗っている場合、緑から連鎖移行ができる。またこの移行はタワーとの両立も可能な場合が多い。


ただし当然ぷよ効率も連鎖終了の速さもタワーが優れているため、タワーを本命で狙うのは変わらない。仮にタワーと逆発火の連鎖が両立できても、ネクストにタワーの発火色があるなら、緑から連鎖を発火せずにタワーを発火したほうが連鎖終了がやや速い。


序盤に赤と黄色が多めに偏った場合は、4式タワーを見切ったほうが安定する。その場合は黄色か赤から発火して下に落ちる連鎖の形になる。
 

紫からの連鎖移行も可能ではあるが、前記事でも記述した通り、相手が普通のタワー狙いの場合発火色被りで負けやすい。そのため、この変形は相手次第であるがあまり推奨はしない。

posted by 電気イルカ at 22:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする