2023年05月03日

目次

0. はじめに

1. 概要
 1.1 究極連鎖法の定義 
 1.2 連鎖作成の方針

2. 序盤 1手目〜3手目まで
 2.1 1手目
 2.2 2手目(1) (2)
 2.3 3手目(1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9)
posted by 電気イルカ at 00:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

第5回BぷよS級予選 VS TAK氏 振り返り(後編)

前記事の続きです。
引き続き動画はこちらから


51試合目
13手目の赤ゾロは1縦に、14手目を12横置き、16手目の赤で発火すべきだった、負けだけど。

52試合目
発火色の違うタワー、最後はちぎって完全致死にしてもよかったかもしれない。

53試合目
左の黄と右の紫両方から発火できる形だったが、デビルを引いて無事死亡。
デビルじゃなくても速度負け、悲しい

54試合目
タワーっぽい形から早めに連鎖に。
13手目はちぎって黄色発火にすべきだった。
あと堀が下手糞です。

55試合目
基本的な4ダブ形に後で合流する積み方、相手が3連鎖になることもあってこういう勝ちを拾えることもあるので、
できれば4連鎖までにまとめたいよね、という例。

56試合目
8手目はミス、このせいで紫と黄色の置き方が非常につらくなってしまった。
13手目もミス、もう2連鎖致死はあきらめて回収するべきだった。
これだけミスが重なれば負けは必然

57試合目
3トリにまとめられたかも、負けだけど。

58試合目
割とよくまとめられたと思う、ちぎりも極限までなくせたし。

59試合目
タワー対決で勝てるとうれしい。

60試合目
どちらかといえば連鎖以降の方をメインで見ていた。
紫ゾロは4縦でもよかったかもしれない、ワンチャンタワーにまとめられたかもしれないし。

61試合目
緑を無駄にしたせいで発火が相当遅れた、全体的にいまいちな試合。

62試合目
紫発火したあとの形も考えるなら、12手目でネクスト見て1縦に13手目を23横置きにしてもよかった。
黄色発火でもクイックが乗るようになるからたぶんそっちのが正解。
結構よく捌けたと思ってたけど、見返してみると結構粗があって改善点があることに気付く。

63試合目
5手目で赤の偏りを期待して1縦にしたのはOK。
でも6手目7手目は23横の方が、2色発火も見れてよかったかもしれない。
黄色を1個捨てたのは謎ムーブ。

64試合目
つぶされて負けました。

65試合目
たぶん悩んでなければ買った試合。タワー相手に悩んでいては勝てる勝負も落としてしまうので、
こういうのは限りなく減らさないといけない。

66試合目
うえんにさんっぽい形。連結増やしやすくて組みやすい。

67試合目
8手目は黄色を下にした方がネクスト関係なく黄色を無駄にしなくて済むので、これは小さいミス。
緑発火にできれば勝ってたかもしれないけど、あんまりいい形じゃないからできればやりたくないなぁ。
まあ仕方ない負けかな。

68試合目
8手目は34横にすべき、ミス。
全体的に相手のミスに助けられた。

69試合目
紫を無駄にしなければ13手で致死完成してたと思うけど、相手がはやすぎてどうしようもないパターン。

70試合目
ほぼほぼ無駄なしで13手4連鎖クイックでも、タワー相手に負けるときは負けるという例
2P側がのしさんならかわして勝ってた。

71試合目
普段組みなれていない形の上に、ツモが来なかったので負けるべくして負けた試合。

72試合目
紫が来なくても致死になったのに、相手が神ツモ引いてしまって速度負け。
こういう負けはちょっと精神にダメージを受ける。

73試合目
黄色があまりにも遅過ぎて赤でつぶし、消した後の形も崩れていないしまあ悪くない
13手目はちぎる必要なし。
ツモがかみ合わなさ過ぎたので仕方ないかなぁ・・・

74試合目
なぜ13手目で3ダブ4連鎖を発火しなかったのか、というだけの試合。
落下ボーナス込みおじゃま70個送れて自陣全消し、と消さない理由がない。
速度負けするけれど回し勝ちの可能性は残っていた。
要反省の試合の一つ。

75試合目
完勝っぽい試合だけど、緑発火しかなかったのでつぶされていたら実は負けていた薄氷の勝利。

76試合目
紫を入れるのにめちゃくちゃ苦労した記憶しかない

77試合目
あと少し手を止めていたら、1回でもちぎりが余分にあったら負けていた怖い試合。
こういう試合を拾えるのはめちゃくちゃ大きい。

78試合目
正直これ以上は無理かなぁって感じの試合。
黄赤のハチイチが使える形にしてたのは悪くない。

79試合目
ラッキーなハチイチで勝てた試合。
5手目で5個来た黄色を偏らせようと最初は思ったけど、11手目でようやく6個目になるとか偏り怖すぎる。

80試合目
発火時点で2手差がついてるとかやばすぎる。
紫がこないせいで6列目が使えなくて連結に苦労した。
足りないと思って発火したけど、これ以上待ってたら負けると思ってワンチャンで打って無事死亡。

81試合目
10手目の迷いがダメすぎる、余裕で足りてないんだからここは5縦ノータイム一択。
次は4縦に置けてちぎりも減らせた。
要反省の試合。

82試合目
致死計算が甘い、緑をもう1つつけ足さないといけなかった。
発火後ももう1つ緑をつけ足す余裕はあった。運勝ちしたけど実質負け。

83試合目
なんかアドリブで2ダブ3ダブになったけど、2ダブ3ダブは14手でようやく完全致死になるので
できれば最初から狙わない方がいい。

84試合目
最後らへんの置き方変えれば紫発火でも致死にはなったけど、タワーが早すぎたのでどうしようもない。

85試合目
もうちょい全体的にネクスト判断できればちぎりを結構減らせた気がする。
単発したせいで4ダブが入らなくなったのはちょっとよろしくない。

86試合目
5連鎖完成後に4ダブ部分ができたので納得の5連鎖。
でも遅い。

87試合目
5手目黄紫は34横にすべきだった、ミス。
6手目は4縦にするべきだった、本試合最大のミス、これで形が一気に厳しくなってしまった。
発火は紫がつながらないことはわかっていたが、何かバグってつながらないかなと思って発火して無事死亡。

88試合目
序盤さばききれなくてぶっ壊し気味に
堀の形はお世辞にもよくないのでそこはもうちょっと頑張りましょう。

89試合目
会心の積み
緑と黄の5連鎖が最後まで両立できている。
こういう積みは勝ち負けにかかわらず、テンションが上がる。

90試合目
途中で、赤が遅いから赤発火にしようかな〜って思えればよかったかもしれない。
こういった特定の色を待ってから発火、みたいな形になると大体4色タワーに負ける。

91試合目
3手目ミスったけど、いい感じにリカバリーができた。
回し負けはもともと不利なので仕方なし。

92試合目
ツモに恵まれた。
こういう風にクイックで躱せるとテンション上がる。

93試合目
11手目を悩んだ上で置きミスって無事死亡。
ノータイム黄色下の5縦にしていれば致死連鎖打てて速度勝ち出来ていた。
悔やまれる試合。

94試合目
連鎖移行かな〜と思っていたら、最終的にタワーにまとまった。
最後らへん迷いがあるので、そのあたりタワーが組みなれていないのがわかる。
まあ最終的にタワーでまとめたので及第点。


総評
ちょこちょこ迷いがある時点で練習が足りてないのがわかる。
あと10試合に1回以上のペースでミスがでているのはさすがにやばすぎる。
もうちょっと練習して、迷いやミスを減らしましょう。
おわり。
posted by 電気イルカ at 15:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月29日

第5回BぷよS級予選 VS TAK氏 振り返り(前編)

久しぶりに記事を書きました。

CYMKさんの記事が面白かったので、自分もそれっぽいものを書いてみました。
解説&感想文が入り混じっていて、あまりまとまりはないが気にしない方向で。

対戦動画はここから


1試合目
赤がこないとどうしようもない配ぷよ、基本は負ける。
つぶしにもタワーにも弱い配ぷよなので、
赤を使わないタワーが完成したり、形を見切られてつぶされたら本当にどうしようもない。
勝ち拾えたのはただのラッキー

2試合目
黄色発火決め打ちの4ダブ。
ちぎり0なら勝てただろう時間差だけど、
クイック維持のためにはちぎり必須なので、まあ必然の負け

3試合目
紫が多くなってまとめきれなくてとりあえずつぶした。
ただ相手の形がほぼ完成したのであえなく負け。

4試合目
8手目でほぼ黄色発火決め打ちの4ダブ
おじゃま67個ごみ5列目1つなら、結構勝てる。
対タワーだと、相手の不完全致死を回収で咎めないと勝負にすらならないので
こういう試合が拾えたのはありがたい。

5試合目
初手4色だが苦手な配ぷよ。
決め打ち気味なので形にあまり柔軟性がなく、ツモに左右されがちだがそこは割り切り済み
10手目ちぎって黄紫2色発火を見てもよかったけど、
相手が黄色発火なので黄色発火は勝てなさそうとみて紫発火決め打ち

6試合目
初手AAの置き方を変えた結果、テンプレから外れることになってしまうツモ、でも割り切り済み
アドリブなのでたぶん次やったら形違うと思う。
勝ちを拾えたのはラッキー

7試合目
12手目で紫発火テンパイしたが、紫売り切れでどうしようもなかった。
13手目の赤ゾロで不完全致死が打てたけど、普段と違う形なので見えなかった。
まあ打っても不完全だし速度負けだしで仕方なしの負け。

8試合目
中途半端になってしまった試合。
10手目は緑下の3縦で中央の紫発火を見た方が致死完成が近いのでこれはミス。
多分完成形はこうなる

9試合目
紫発火決め打ちの4ダブ狙い、失敗して5連鎖に。
10手目がミスで、赤は捨てて2列目から紫が発火できるようにした方が受けが良い。
速度負けしたけど、最善は尽くさないといけない。
正しく積んだらこうなる

10試合目
初手AAの置き方を変えて、2手目のときだけネクスト判断をするようにした。
なんで変えたかは気が向いたらまとめるかもしれないけど、
初手AAのネクスト判断が思ったより利がなくて、ネクスト判断しなくても意外とまとめられるとわかったから。
本試合の形自体はややアドリブ気味の緑発火決め打ち。
3連鎖クイックになったのは偶然(意図が全くなかったとは言えないけど)

11試合目
ほぼテンプレ4ダブ
4手目を連結させるか、離して置くかはそれぞれメリットデメリットがあるが、
今の自分は離して置いた方が捌きやすいので離して置いている。
正直この比較検討だけで、数本記事が書けると思うがそのための気力体力がない。
本試合は一応紫つけたしてからの紫発火5連鎖、黄つけ足してからの黄発火5連鎖も見えるが、
そこまで色が偏る(本来必要な赤がこない)とタワーの必要ぷよ量が足りてしまうことが多い。

12試合目
7手目の時点でつぶしを狙う置き方に、8手目で発火色が来たので発火、4-5の2ダブは3段あるのでまあまあ
その後の立ち回りはうまくはない、それなりレベル。紫がきてればまだ勝負になったけどこないので負け。

13試合目
タワー狙い。
赤を捨てたにもかかわらず早いうちに紫4連結確定させてしまい、タワーとしては強くない形にしてしまった。
3連鎖回収で足りないとわかっていたが、これ以上遅いとそもそも速度負けすると思って発火し、無事死亡。
4手目をこの置き方にするなら、タワーと連鎖移行を両天秤にかけた方がいいんだろうなと思った。

14試合目
テンプレ4ダブ、おわり。
相手の12手目を1縦でちぎらずに置かれていたとしても、多分クイックで勝てたと思う。

15試合目
発火色の違うタワー運ゲー
黄色の連結を有効活用して4式3色狙いに行ったのは悪くないと思う。
けれど相手の方がうまくさばいたので無事死亡。

16試合目
4ダブと2ダブ3ダブ両立できそうな形
10手目で緑発火4ダブか黄発火3トリどっちか狙いに、12手目で3トリほぼ決め打ち。
個人的には良く捌けた試合だと思う。

17試合目
黄赤緑紫緑の5連鎖が早めに確定してしまった、弱い。
効率もいまいちだし5連鎖打っても速度負けしそうと判断し、紫でつぶしてワンチャンを狙った。
見切られて緊急発火されてたら負け。
本試合は5/6が刺さらず無事死亡。

18試合目
形が悪すぎる。
4手目置くのに悩みすぎ。
2連鎖のつぶしは遅すぎる。
1連鎖で終わるつぶしをどこかで打てても、
つぶしが刺さる状況がそもそも時間にして2手ほどしかなかった。
いいところなしの試合。

19試合目
黄色発火3ダブ4連鎖狙い
緑が来なかったので1ダブで相手を乱したのはOK
17手目で黄色を捨てたのはNG、そのせいで4手も発火が遅れている

20試合目
割と会心の積み
右の黄色発火から、どの色が偏っても捌けるような置き方ができた。
最後は紫の偏りを活かして紫発火。
10手目の時点ではまあ黄くるだろうで黄ゾロ3縦にしたけれど、23ちぎっていれば3列目凸は避けられた。
ただ3縦と23ちぎりは一長一短なので3縦が完全に悪というわけではない。
この場合3列目が凸るのはしょうがない、本当は嫌だけど。

21試合目
右の緑発火の4か5連鎖狙い。
本試合はグダったけど拾えただけの試合
9手目の時点で赤で2連鎖分作れそう、黄色は捨ててもよさそう、と判断した方が良かった。
結果的に下の4ダブができた、紫発火の5連鎖ルートもあるのでこちらのほうが正着か。

22試合目
効率は悪くないけど高くなりすぎて発火にゴミが必要になってしまった。
緑→紫ではなく、7手目を変えて緑→黄色の連鎖を狙えば底上げのゴミもいらずにダブルも同時に狙えてたかも

23試合目
つぶせる流れだったのでつぶした
神ツモでもない限り、相手に対応発火されてもそこまで不利じゃないのでこれはこれでいいと思っている。
あとは相手がミスってそのまま勝利

24試合目
ほぼ同型のタワーVSずらしタワー
ずらしだと紫が入れやすいのがメリットで、それがモロに勝ちにつながった。
10手目の黄ゾロは3縦に置いたけど、黄緑のツモが連結に使えなくなるので2縦にした方が良かった。
ちなみにTAKさんは黄ゾロをきちんと捌いている、さすが。

25試合目
テンプレ2色発火4ダブ
11手目の赤ゾロは2縦に置いてもよかったけど、相手の紫発火が早そうなので
紫からの発火は最悪捨ててもいいか+緑ゾロが来たらうれしいとのことで5縦。
このときはきちんと相手がみえていたからこその捌き。
まあ12手目で赤紫が来たので2列目に置いて結果2色発火に。
緑が偏ってくれて勝てたけど、まあ2色発火にできるならしておいた方がいいよね。

26試合目
ネクストに神ツモが来たからネクストで発火すべきだった、おわり。

27試合目
10手発火、でも6手目で黄色発火決め打ったなら9手目ちぎる必要はなかった。

28試合目
組んでいて途中で分からなくなってしまった。
7手目は45横置きにするべきだった。ただそうすると緑発火で被って結局負け。
そもそも15手タワーを無理なく組まれたら基本無理なので仕方なし。

29試合目
13手目なにを血迷ったのか単発。
3縦して次の14手目発火でよかっただけの試合

30試合目
タワー対決
上部の捌きがぎこちないが、対タワーで勝ちが拾えてうれしい。

31試合目
タワーにしようとしたけど形が悪くなりそうなので連鎖にした。
形を決め打ってハチイチ来いと祈るだけの試合、祈りが通じて無事勝利

32試合目
相手の形が微妙だったのでつぶした。
つぶしが刺さって大体勝ち。

33試合目
緑発火本線で見ていたが、今見ると黄色発火も可能だった、見えてなかったけど。
ただ赤と紫だけがきて無事死亡。
緑決め打ちなら赤と紫のゴミは今のままでいいけど、
黄色発火も見えているなら1列目に捨てる方が良かった。

34試合目
この形あんまり強くない。
14手発火もできたけどネクネクを見た(気がする)ので15手でダブルに。
そもそもタワー相手にしていてネクネクが見える状況ってのがすでにダメ。

35試合目
途中で紫緑がめっちゃ偏って困ってしまった。
もう1個赤か黄色が早めに来てくれればもう少し何とかできた気はするが、ツモはこうなのでまあ仕方なし。

36試合目
12手目で悩みすぎたのがだめ、そして悩んだんなら6縦してクイックをつけるべきだった。

37試合目
タワー移行の3トリ狙い。
11、15手目はちぎる必要はなかった。

38試合目
12手目で発火できてたんだど、見えてなさすぎて悲しい。
正解はこう

39試合目
あまりにも緑が来なさ過ぎたのでつぶし傾向に。
つぶすにしても遅いし中途半端だしで、今考えたらよくない立ち回り。
つぶしを打った後は連鎖を作り直して16手発火を目指した方が良かったかもしれない。

40試合目
赤発火になったのはよかったけど赤が来なさ過ぎて無事死亡。
本来は黄ゾロは4列目に置く予定だった。
今組んだら全然別の形になるきがする。

41試合目
テンプレ4ダブ、おわり。

42試合目
この移行強いのか強くないのかよくわからん。
まわし勝ちできたのでまあよし。

43試合目
形は良かったけど、序盤の速度負けをそのまま咎められて負け。
上部の操作もたどたどしいのが良くない。

44試合目
タワーの後ろ側が平べったいので、タワーから連鎖狙いに
でも発火色が相手のタワーと同じにしてしまったのはよろしくない。
13手目の単発はいいけど、14手目の単発はやりすぎ。
15、16手目に神ツモが来たので勝ったけれど立ち回りが色々と怪しい試合。

45試合目
発火色が違うタワー、ツモが味方してくれないとまあこうなるよね、という例。仕方のない負け。

46試合目
7手目で黄を偏らせる判断をしたのは良い。
13手目で悩んだのはダメ。

47試合目
8手目で回転が入らず、黄緑のダブルになってしまって、完全にパニックに。
ただ赤が遅いので連鎖完成自体も結果遅れていた。
ただ相手もミスっていて致死連鎖を打ったら勝てた可能性があるので、いろいろと反省が残る試合。

48試合目
7手目で緑が偏ったので右から3トリ狙い
8手目で緑が完成したので、赤発火の4ダブか5連鎖狙い
11手発火は運が良かった、会心の積み。

49試合目
紫ゾロはミス。12手4ダブ打ててたのに悲しい。

50試合目
5手目は本来は2縦の予定がミスってしまった。
なので全体的にアドリブにすることに。


後編に続きます。
posted by 電気イルカ at 00:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする